公式LINEでお友達になりませんか?
友だち追加
PVアクセスランキング にほんブログ村
WordPress

【超簡単】WordPressでデジタルコンテンツの販売サイトを構築する方法

「WordPressでデジタルコンテンツの販売サイトの始め方を知りたい。これからWordPressでデジタルコンテンツの販売サイトを頑張りたいけど、いったいどこから手を付けたらいいんだろう…。頑張りたい気持ちはあるけど、手順がわかりません。具体的な方法を教えてください。」←こういった疑問に答えます。

どうも!動画編集マンなべを(@Nabe_chan0910)です。

決済のページの設定でめちゃくちゃ困りまくってドハマリしてました笑

こんな人に読んでほしい
  • デジタルコンテンツをクレジット決済で販売したい
  • 結婚式ムービのサイトを構築したい

WP Simple Pay Liteを導入する

WordPressに「WP Simple Pay Lite」というプラグインを入れるてクレジット決済ができるようになります。そしてクレジット決済のサービスStripeと連携できます。

具体例のサイトはこちら

僕は動画編集をしていて、YouTubeの動画編集だけではなく結婚式ムービ制作のサービスを始めました。

で、実際に自分でも作ってみたので参考にしてみてください。

https://pastelwedding.jp/

めちゃくちゃシンプルに、下記の機能を実装しています。

  • 商品販売ページ
  • クレカ決済機能
  • サンキューページ

画像を使って解説します

流れはこんな感じです。

  • 手順①:初期設定をする
  • 手順②:商品登録をする
  • 手順③:商品ページを作る

手順の解説の前に、Stripeの会員登録は済ませましょう。

https://stripe.com/jp

手順①:初期設定をしよう

Stripe初期設定

まずは画像の通りに設定してみましょう。

①クリックしてStripeと連携する

Stripeの連携画面

Stripeの会員登録を済ませておいたら、連携ボタンをクリックするだけです。

上記の画面に変わるので、「Stripeアカウントを連結」をクリックします。

※先にStripeの会員登録を済ませておきましょう

②テストモードを「Enabled」にしておく

「Enabled」の言葉の意味は「有効」です。テストモードを有効にしておくということになります。

テストモードをONにしておいて、バグがないかどうかのテストをしてから公開しましょう。

反対に、公開する時は「Disabled」→テストモードを無効にします。

③Japanに設定します

「Account country」→アカウントをしようする国の設定ですね。日本に設定しましょう。

④Japanese(ja)に設定する

「自動検出」を指定します。ちょっとこれの意味がわかりませんが利用するユーザーの優先言語の指定だと思います。

※参考にしていた記事が、マナブログさんの記事なのですが以前のバージョンなので今回はこちら追加されてます。

サンキューページの設定をする

サンキューページの設定

サンキューページ、エラーページの設定画面になります。

ひとまず、いじらなくても問題ありませんがひとつずつ解説していきます。

①Generalに切り替える

先程の設定が終わった後はこちらのタブに切り替えましょう。

②サンキューページは後で作成

後ほど作成していきますのでここは省略します。

③エラーページは後で作成

後ほど作成していきますのでここは省略します。

④Japanese Yen(¥)に設定

実際に決済する時に日本円の表示になるように設定します。

⑤Left(¥499)に設定

他にもRight(499¥)などありますが、一般的な表記にしておきます。

サンキューページ、またはサンクスページはインターネット上でサービスを完了した際に表示されるページのことです。商品購入した時に「お買い上げありがとうございます」のようなページのことです。

購入完了メッセージの設定

購入完了メッセージ

サンキューページに表示する情報を設定しましょう。

日本語化しておいたほうが信憑性でます。

▼こちらコピペでもOKです。

商品名: {item-description}
購入サイト: {company-name}
購入日: {charge-date}
購入費用: {total-amount}

手順②:商品登録をしよう

商品登録をしよう

商品名と値段を入力していきましょう。解説していきます。

①Add Newを選択

こちらをクリックしてください。画面が切り替わります。

②商品名を入力

こちらに販売していきたい商品名を入力していきましょう。

③値段を入力していきましょう

こちらに販売したい値段を入力しましょう。

ここから、下にこんな項目があります。

  • Global Setting → ここについては説明いらないですね
  • Specific Page → WordPress内にある特定のページに移動することができます
  • Redirect URL → 特定の外部サイトに移動することができます

使う方にもよるのですが、僕は「Specific Page」を設定しています。

理由は、WordPressのみで完結するからです。

ちなみに、「Specific Page」を選択したら以下のようになります。

WordPressで作成している固定ページが表示されます。

購入ボタンを設定しよう

購入ボタンの設定

こちらも、初期設定では英語なので、日本語で設定していきましょう。

解説します。

①On-Page Form Displayをクリック

購入ボタンの設定画面に移動していきましょう。

②日本語で入力

  • 購入はこちら(クレカ決済に移ります)
  • お待ち下さい

に変更しました。

手順③:商品ページを作ろう

商品の販売ページを作りましょう。僕の実際に作ったページはこちらです。

結婚式格安オープニングムービー

商品ページができたら、決済ボタンのショートコードを貼り付けます。

ここまでくると次は、サンキューページをつくりましょう。

サンキューページの実例はこちら

かなりシンプルなサンキューページですがこんな感じで作りました。

僕の場合だと、お客様から写真素材やテキストを頂いて一緒に作っていくサービスなので公式LINEを追加しました。

まとめ

他のページを参考にしても決済の機能をうまく作ることができなかったんです。

しかし、マナブログさんの記事を参考に作ったらすんなりできました。

マナブさんありがとうございます。

https://manablog.org/wordpress-digital-contents/

僕の記事では、わかりにくい方のためにもう少し画像を追加させていただきました。

最後に告知ドーン!

結婚式格安ムービー制作のサービスを立ち上げました。

現在、商品が1点ですが今後どんどん追加予定です。チェックしてみて下さい!

https://pastelwedding.jp/

ABOUT ME
なべちゃん
なべちゃん
リゾートバイトで稼ぎながらブログとかYouTubeしてます。自分らしく生きる方法とか発信してます。新しいことに挑戦するのが好き。 好きなタイプはメリッサブノア。人生のチャレンジャー。
LINEでお友達追加してね!

友だち追加