YouTubeチャンネル登録してね
気になった話題

【動画あり】香港の警官が丸腰の学生の心臓を狙って実弾を発砲

【動画あり】香港の警官が丸腰の学生の心臓を狙って実弾を発砲

どうも!なべちゃん(@Nabe_chan0910)です。

香港の警官が丸腰の学生の心臓を狙って実弾を発泡しました。

デモ現場で銃を発砲

警察の暴力乱用に抗議するため、今日、香港人はストライキと授業ボイコットを呼びかけました。

今朝、あるデモ現場で、警察はなんの武器も持っていなかった若者の心臓を狙って実弾を発砲し、腹部に命中しました。その若者は意識を失いました。→

自分のことをコントロールできないのに武器を持つ法的権力がある。自由を求める香港の若者が、こういう人たちに殺されるなんて、ありえないことです。どんな言葉でも、今の私たちの怒りを表現できません。こんな警察は、今すぐ解体し、改編する必要があるでしょう。

 

実弾が撃たれた現場とは違う別のデモ現場では、交通警察が故意にバイクでデモ隊を轢こうとしました。若者を殺そうとしていました。

一連のツイートからもわかるように香港の警官と学生が対立してるような状況です。
しかし、武器を持つ警官側に武力があります。

デモ隊の若者たちは丸腰状態です。ここまでの流れで、一方的に圧力で押さえつけようとしていますが若者たちはなぜここまでデモを起こすのでしょうか。

なぜ香港でデモが起きたのか?

警察とデモ隊との衝突は7月1日、香港がイギリスから中国に返還されて22年を記念する式典が開かれている最中、立法会近くで勃発した。

BBC NEWS JAPANより

7月から4ヶ月以上も続いています。香港がイギリスから返還されて22年を記念する式典での出来事です。

この抗議活動は、「逃亡犯条例」の改正に反対するものでした。

香港行政府はなぜ改正を進めるのか?

昨年、香港人の若い女性が旅行先の台湾で殺害された事件をきっかけに、香港当局は法改正に乗り出した。警察は、この女性の交際相手が香港に帰国後、自白したとしているが、この男は(殺人事件では訴追されず)現在マネーロンダリング関連の罪で服役している。

Newsweekより

香港人の女性が台湾に旅行中に殺害された事件があります。この女性を殺害したのは、交際相手の男でした。

帰国後に、自白したものの殺人事件ではなく別の罪で服役をしています。

台湾で殺人を犯した香港人の容疑者に対し香港には裁判管轄権がないのです。

裁判のために台湾には引き渡すことも引き渡し協定がなくできないと事態が持ち上がりました。

この問題を処理するには、香港の裁判所がこのような犯罪にも管轄権があるように国外犯規定を改正するなど、色々と方法はあるのですが、ラム行政長官は、逃亡犯条例を改正し、台湾以外に中国にも犯罪人引渡を可能にするように逃亡犯条例を改正することを提案しました。

この「逃亡犯条例」が改正されると犯罪容疑者は中国本土に送られ裁判にかけられることになります。

そうなると、立場の弱い者を圧力で押さえつけてしまう可能性も出てくるとのことです。
しかし、香港政府は人権保護の対策は取られていると主張しています。

なぜ市民は反対するのか?

2015年には、中国政府を批判する書籍を販売していた香港の書店員が失踪、その中の1人が中国政府により拘束されていたと証言している。

WedgeInfinityより

デモ隊の一部では「中国政府は、命令に従わせるために香港を管理しようとしている」と主張。

中国本土の司法制度を香港人は信用をしていません。

香港から自由を奪われることを懸念しているのです。

ネットの反応

この状況で発泡するのか?発砲基準が無いも同然だ。悪く言えば殺人許可証が出ているとしか思えない。

これどう見てもやり過ぎでしょう?

明らかに胸を狙ってるのがこわい。

まとめ

撃たれた学生は一命をとりとめましたが、もう少しずれた場所だったら確実に命はなかったでしょうね。

ここまで、説明もないまま一方的に圧力をかけつづけるのってどうなんでしょねぇ。

 

ABOUT ME
なべちゃん
なべちゃん
リゾートバイトで稼ぎながらブログとかYouTubeしてます。自分らしく生きる方法とか発信してます。新しいことに挑戦するのが好き。 好きなタイプはメリッサブノア。人生のチャレンジャー。
LINEでお友達追加してね!

友だち追加